人形修理職人ネットワーク 福田匠庵

人形修理職人ネットワーク 福田匠庵とは

思い出がそれぞれの形をしているように、人形修理もひとつの技能では解決できません。お客様にとって唯一の人形修理に取り組むには、唯一の技を持つ職人が「集まる」必要があります。
職人技術や心は「唯一」のものです。マニュアル等により、均一化されるものではありません。そして、ここ京都には、マニュアルにはできない、豊かな心と伝統技術が連綿と受け継がれています。この町に育った「唯一の技と心」をもつ職人達の集まり。それが福田匠庵です。

人形修理職人ネットワーク
福田匠庵
主宰 福田眞一
雛人形と干支物の製作の様子
来年に向けて、雛人形と干支物の製作をおこなっております。
製作の様子をご紹介致します。

着付け師 福田眞一による、
雛人形製作工程「襟巻 12枚」の様子です。

a0090989_14291188.jpg

















a0090989_14294688.jpg

























着付け師 堀江真子による、
オリジナル京製 来年の干支「戌の横綱」製作の様子です。
a0090989_14295565.jpg

















a0090989_14302210.jpg







# by fukudashoan | 2017-09-21 14:34 | 雛人形について
来年に向けて雛人形の製作が始まりました
来年のひな祭りに向けて
雛人形の製作が始まっております。

雛人形の腕になる部分には太い針金が通り、
紙を巻いて太くし補強します。

こちらは袴の部分をはかせる作業です。

a0090989_11441310.jpg



a0090989_09140754.jpg



# by fukudashoan | 2017-08-30 11:46 | 雛人形について
節句人形について
昨今の新生児が多少、上向きになって来ています。
しかし、お節句についての意識が
だんだんと薄れてきているのも現状です。

3月3日の雛人形の節句の日、5月5日の端午の節句と、
女の子と男の子の初節句をお祝いする日がありますが、
そういった日に、家族一同で集まって交流して頂ければ、
私どもも、幸いに思います。

お節句をきっかけに
お爺様、お婆様と一緒にお食事をしたり、
お話をしてお孫さんと遊びながら一日を楽しむなど、
古来から日本にある特別な日を
各家庭で楽しんで頂けたらなと思います。






# by fukudashoan | 2017-08-17 10:27 | 雛人形について
今後の修理相談会の予定
現在予定されている無料修理相談会の日程について
お知らせいたします。

(日 程) 平成29年 10月7日(土)・8日(日)
(場 所) 滋賀県長浜市

(日 程) 平成29年 10月28日(土)・29日(日)
(場 所) 兵庫県芦屋市

(日 程) 平成30年 2月17日(土)・18日(日)
(場 所) 兵庫県宝塚市

(日 程) 平成30年 3月24日(土)・25日(日)
(場 所) 滋賀県近江八幡市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(内 容) 優れた伝統工芸品の修理・修復・復元や製作の
       ご相談を承ります。
       表具・仏具・漆器・陶器・着物・人形の製作実演

(主 催) 社団法人 京都伝統工芸つくろい会
(問合せ) 京都市下京区六条通不明門上ル
       人形担当 福田匠庵 福田眞一 
       (電話)075-351-6917

詳しい開催時間・場所については追ってお知らせ致します。


# by fukudashoan | 2017-08-03 09:32 | お知らせ
京漆器・蒔絵職人 平野雄一氏
今回は京漆器・蒔絵職人の平野さんの工房へお邪魔しました。


平野さんには長男さん、長女さんと二人の受け継ぎ手が
おられます。

漆工芸には茶託、銘々皿、菓子盆、茶箱、お祝い膳、雑煮腕、
婚礼の広蓋、万寿盆、進物盆、切手盆、花器、
その他調度品等があります。

各家庭では、しまいこんでお使いになることが
「稀」になっていると言われます。

たくさんの人たちに「漆塗りの良さ」を知ってもらい、
永く「漆器」に親しんでほしいと切望されています。


a0090989_17110771.png











# by fukudashoan | 2017-08-01 10:32 | 工房見学
最近多い修理のケース
雛人形やその他のお人形のお顔にシミや汚れが
付いたという事例がものすごく多いです。

原因はホコリです。

お人形をしまう時、ハタキ等でホコリを落としてからしまうのが
一般的ですが、ホコリを落とさずにそのまま紙箱に入れ
湿気のあるところに保管されると早ければ1年で
シミが付いてしまうことが多々あります。

お人形をしまう時は必ずホコリを落とし、
保管は、できるだけ湿気が少ない場所(一段上にするなどして)で
管理をしてください。



a0090989_13354184.png



# by fukudashoan | 2017-07-25 13:25 | 修理事例
筆者の近況報告
人形の修理事業を始めて11年が過ぎました。
当初からこの事業が珍しかったのもあり
お陰様で反響が大きく、全国からのお問い合わせや
人形修理に関する取材をして頂きました。
いざ、やり始めて思ったことは、
いかに日本の各家庭には古くから残る多種多様な人形があるか、
驚きの一言でした。

日々、様々な人形を拝見しておりますと、
中には江戸時代以前の人形も出会うこともあります。
当時の職人が決して良い素材ではなく限られた素材を使い、
工夫をして人形を作っていたかがわかります。
そのため現在では作ることができない人形が非常に多いのです。

お預りしたお人形を出来る限り元の思い出の姿に戻し
お客様のもとへ帰してあげたい。
その気持ちで取り組んでおります。
修理が完了したお人形を手にしたお客様から
喜びの声を頂いたときが一番の喜びと幸せを感じるときです。
と同時に、この仕事をしていて良かったと心から思います。

ただ、この事業に関わる職人は高齢化が進んでおり、
私自身もこの先何年続けれるかわからない年齢になりました。

しかしながら11年の間に様々な修理の経験が培われ
知識となりました。
やはり、今の時代に必要とされる仕事ですので
続けれるところまで頑張りたいと思っております。

福田匠庵 主宰
福田眞一


# by fukudashoan | 2017-07-19 12:59 | 筆者近況
お客様からお手紙が届きました
市松人形の修理のご依頼を頂いたお客様から
嬉しいお手紙が届きました。
やはりお人形というものは、
人それぞれ思い入れがあるものですね。
御礼のお言葉や励ましのお言葉を頂戴し感謝しております。
ありがとうございます。
a0090989_12580208.jpg

# by fukudashoan | 2017-07-05 13:00 | お客様の声
大将人形と馬の修理

現在 ご依頼頂いております修理の一部をご紹介致します。


こちらは、鎧の縅の取り替え作業です。

a0090989_14302564.jpg

a0090989_14304650.jpg

こちらは、馬の手綱の取り替えと取り付け作業です。
a0090989_14393670.jpg

a0090989_14395197.jpg



# by fukudashoan | 2017-06-14 14:37 | 修理事例
岡崎フリーマーケット「もっぺん出張所」に参加致します
福田匠庵は 岡崎フリーマーケット「もっぺん出張所」に参加致します。

(日程) 平成29年5月20日(土)
     ※雨天の場合 5月27日(土)
(時間) 10時~16時
(場所) 京都市左京区岡崎公園内
(内容) 修理の相談や実演、リメイクの体験講座などを実施

皆様のご来場、お待ちしております。

a0090989_13455173.png





# by fukudashoan | 2017-05-17 13:28 | お知らせ


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング
画像一覧