人形修理職人ネットワーク 福田匠庵

人形修理職人ネットワーク 福田匠庵とは

思い出がそれぞれの形をしているように、人形修理もひとつの技能では解決できません。お客様にとって唯一の人形修理に取り組むには、唯一の技を持つ職人が「集まる」必要があります。
職人技術や心は「唯一」のものです。マニュアル等により、均一化されるものではありません。そして、ここ京都には、マニュアルにはできない、豊かな心と伝統技術が連綿と受け継がれています。この町に育った「唯一の技と心」をもつ職人達の集まり。それが福田匠庵です。

人形修理職人ネットワーク
福田匠庵
主宰 福田眞一
干支人形の百貨店での展示販売
福田人形店では毎年千里阪急百貨店、川西阪急百貨店に於いて来年度の干支 亥 を展示販売致します、開催日時は催事案内を見て頂ければ分かります。ちりめん・陶器・磁器・和紙・
ガラスといろいろな素材の亥が並べられます。是非とも期間中にお越し下さいますようお待ちしております。
# by fukudashoan | 2006-11-07 17:01 | お知らせ
修理人形の取り扱い
ただ今11月2日より6日迄新潟伊勢丹に於いて京都展を開催中です、福田匠庵の職人、鳥垣
忠雄が市松人形の着せ付けと修理の実演に参加しております、この機会にご家庭に眠っている人形の修理を承っています、又、人形の供養の代行も承っていますので是非ともお越し下さい。根本的な修理方法できつとご満足頂けると思います。
# by fukudashoan | 2006-11-02 18:02
修理人形
11月2日より6日まで新潟伊勢丹の催し会場にて京都展を開催中、福田匠庵の市松人形着付け師の鳥垣忠雄が実演販売に出ています、その場所にて人形修理の実演も行っています、是非見に来て下さい。
# by fukudashoan | 2006-11-02 17:51
修理職人ネットワ-ク
この事業を起こした目的は、現在行われている人形修理の方法は余りにもお粗末な方法で行われている、例えばお顔の修理の依頼がきた場合なんかを見ますと、簡単に同じ用な顔を挿げ替えたり、汚れなんかも簡単に白い物を塗ったりする程度で高い修理代をとっている所が多く 本格的に下地から修理する所が無かった、この修理職人ネットワ-クはあらゆる分野における修理ができる事を目的としている、そのための技術、技法を用いて完璧に近い修理を心がけている。昨今では何かにつけて、もつたいないという風潮が流れていて各家庭に眠っている人形や雛人形等を修理に出される事が多くなつている、ただ先ほども書いた通り本格的な修理をする所が無く分からないまま放置されています。我々は、このHPを通じて人形に関してのお問合せ、質問等を頂ければ良いと考えています。
# by fukudashoan | 2006-11-01 20:05 | 修理について
少し気が早いですが、ひな人形のお話
a0090989_11283556.jpg女の赤ちゃんが生まれて、初めて迎えるひなの節句を初節句と言います。

御存知の三月三日ひな祭りがその日にあたり、正しくは上巳(じょうし・じょうみ)の節句と言います。

「三月のはじめの巳の日」が意味ですが、のちに三日がその日と定まり、ちょうど桃の季節なので、今では「桃の節句」と言う呼び名でも親しまれています。

そして、この日に欠かせないのが「ひな人形」。ひな人形は、生まれた子供が、健やかで優しい女性に育つようにとの親の願いが込められています。

では、次女や三女が生まれたときには?

基本的には一人一人の人形と考えますので、理想は次女や三女にもそれぞれのひなを用意したいものです。

それが無理な場合は、何かその子の記念になるような人形を買ってあげて、ひな段に一緒に飾ってあげるのが良い方法だと思います。
# by fukudashoan | 2006-09-27 13:50 | 雛人形について
福田匠庵、いよいよ本格始動
a0090989_11281235.jpg人形修理には様々な職人技術が必要です。そこで、京都の職人達に呼び掛けたところ、みんな喜んで集まってくれました。日々切磋琢磨、お客様の思い出を感じ、取り組んでまいります。

本ブログでは、福田匠庵が誇る職人達の工房の様子・こぼれ話のレポートや、お知らせなどを紹介したいと思います。人形に関する素朴な疑問などもお寄せください。皆様からのメール、お待ちしております。
# by fukudashoan | 2006-09-25 13:15 | お知らせ


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング
画像一覧