人気ブログランキング |
人形修理職人ネットワーク 福田匠庵

人形修理職人ネットワーク 福田匠庵とは

思い出がそれぞれの形をしているように、人形修理もひとつの技能では解決できません。お客様にとって唯一の人形修理に取り組むには、唯一の技を持つ職人が「集まる」必要があります。
職人技術や心は「唯一」のものです。マニュアル等により、均一化されるものではありません。そして、ここ京都には、マニュアルにはできない、豊かな心と伝統技術が連綿と受け継がれています。この町に育った「唯一の技と心」をもつ職人達の集まり。それが福田匠庵です。

人形修理職人ネットワーク
福田匠庵
主宰 福田眞一
おすすめ商品のご紹介
【 おすすめ商品のご紹介 】

福田人形店オリジナルシリーズ!!
来年の干支木目込み人形が出来上がりました。



おすすめ商品のご紹介_a0090989_16522156.jpg




















おすすめ商品のご紹介_a0090989_16522287.jpg




















おすすめ商品のご紹介_a0090989_16522325.jpg





















おすすめ商品のご紹介_a0090989_16522433.jpg





















おすすめ商品のご紹介_a0090989_16522560.jpg





















おすすめ商品のご紹介_a0090989_16522620.jpg





















おすすめ商品のご紹介_a0090989_16522848.jpg





















おすすめ商品のご紹介_a0090989_16522927.jpg




















おすすめ商品のご紹介_a0090989_16523080.jpg





















おすすめ商品のご紹介_a0090989_16523197.jpg




















おすすめ商品のご紹介_a0090989_17035609.jpg


# by fukudashoan | 2020-05-28 17:05
【 ゴールデンウィーク休業のお知らせ 】
【 休業のお知らせ 】


【 期 間 】

2020年5月3日~5月6日


また、5月7日以降の営業につきましては、
日曜・祭日を除き通常営業の予定をしております。




# by fukudashoan | 2020-04-18 11:13 | お知らせ
博多人形の修理風景
【 博多人形 首から肩にかけての破損 修復作業 】

写真のような状況で届きました。割れて接着剤で固定したけれど筋目が見えるので色補正のご依頼でした。

博多人形の修理風景_a0090989_10354949.jpg



博多人形の修理風景_a0090989_10355781.jpg


ただ単に上から色を付けていっても、ずっと筋が隠れないため、この状態で筋目の所だけに石膏で埋めて乾かし、そして磨き、面を揃えていかなければ筋目は消えません。文章にしたら簡単に終わりそうなイメージかもしれませんが石膏を埋めたら完全に乾くまで養生したり、紙やすりで磨きをかけるにも面を揃えるには一気には磨けず、少しずつ何度も手を加えなければ色の着色段階まで進めません。

博多人形の修理風景_a0090989_10361178.jpg

これが着色後の首回りです。時には時間をかけて下地を綺麗に仕上げれば着色をする際にピシッと色塗りが出来ます。職人さんの忍耐強さが分かるお修理でした。お客様が大切にされているお人形の一つ一つにお修理の仕方が変わります。同じような修理でも次はやり方を考え直す事もあります。職人として修理の方法を考えるのも楽しみの一つです。


# by fukudashoan | 2020-04-16 16:35 | 修理事例
無形文化財作品の修理風景
【 無形文化財作品 左手4本の折れ 修復作業風景 】

無形文化財作品の修理風景_a0090989_10214439.jpg

写真のように指4本部分が折れた状態で届きました。
『折れた破片が残っているから、付けるだけで良い』と言うような簡単なお修理ではございません。付けても割れた筋目は確実に残ります。ここからが職人さんの腕の見せ所です!

無形文化財作品の修理風景_a0090989_10221403.jpg

確実に割れた筋目を隠すため、同色で着色していきます。新品ではないので、肌の色も少し古めかしい色合いにしなければ逆に塗った後が分ってしまうので色の調合にも神経を使って合わせていきます。

無形文化財作品の修理風景_a0090989_10222511.jpg
無形文化財作品の修理風景_a0090989_10220080.jpg
こちらがお修理の最終養生段階のお写真です。塗って暫くは養生をして、着色部分が本当に乾ききった時、色が合っているかなど確認しながら、時間をかけて仕上げていきます。


# by fukudashoan | 2020-03-30 16:36 | 修理事例
ミニ雛人形 展示・販売のご案内
【 ミニ雛人形 展示・販売のご案内 】

 謹呈 立春の候、皆様方におかれましては益々のご隆盛のこととお慶び申し上げます。日頃より、当工房をご愛顧を賜り、心よりお礼申し上げます。

さて、この度、当店ではお雛祭りの季節に合わせてミニサイズお雛様を多数の品々を揃えております。可愛らしい大きさなので、ご自分用に、お土産用に、インテリア用としてお買い求めいただけます。

今回ご提供します「ミニ雛人形」は小ささゆえの可愛らしさを追求致しましたものばかりです。数に限りがあるものばかりですので、お早めにお求めいただければ幸いに存じます。

皆様方には何卒、この機会をお見逃しなく、是非ともお越しいただきますようお願い申し上げます。
当工房一同、心より皆様のお越しをお持ちしております。
略儀ながら書中をもちましてご案内申し上げます。
                           
                                   謹白


ミニ雛人形 展示・販売のご案内_a0090989_14572327.jpg
ミニ雛人形 展示・販売のご案内_a0090989_13124782.jpg
ミニ雛人形 展示・販売のご案内_a0090989_13123816.png
ミニ雛人形 展示・販売のご案内_a0090989_13123231.jpg
ミニ雛人形 展示・販売のご案内_a0090989_13122690.png

# by fukudashoan | 2020-02-15 14:57 | お知らせ
そごう横浜店 ミニ雛人形展のお知らせ
【 そごう横浜店 ミニ雛人形展 】


暦の上ではもう春ですね。暖冬のため、冬の寒さもあまり感じられず春となってしまいましたが、皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。

当店内にて今年も色鮮やかなお雛様を多数展示中です。
春を感じられる福田人形へ、皆様のご来店お待ちしております。

本日2月4日から、そごう横浜店へ出店しております。
京都までは遠くてなかなか来られないという方、この機会にぜひお越しくださいませ!

◆場所:そごう横浜店(横浜市西区高島) 6階ジャパンショップ内
◆期間:2020年2月4日(火)~2月10日(月)
https://www.sogo-seibu.jp/yokohama/topics/page/interior-japanshop.html

そごう横浜店 ミニ雛人形展のお知らせ_a0090989_17173594.jpg
そごう横浜店 ミニ雛人形展のお知らせ_a0090989_17173595.jpg
そごう横浜店 ミニ雛人形展のお知らせ_a0090989_17173511.jpg
そごう横浜店 ミニ雛人形展のお知らせ_a0090989_17173513.jpg
そごう横浜店 ミニ雛人形展のお知らせ_a0090989_17173438.jpg



# by fukudashoan | 2020-02-04 17:33 | 雛人形について
鎧 櫃の修理風景
【 五月物 鎧 櫃の修理風景 】

櫃全体の塗直し依頼があり、写真の状態でお品物が届きました。【前】の文字も半分ほど消えかかっておりました。
鎧 櫃の修理風景_a0090989_09463188.jpg
まずは赤茶色の塗部分を全て丁寧に削り落とし、形を整えてから和紙を貼り直します。その後は実際の櫃の色を復元し、何回も塗り直して仕上げていきます。
鎧 櫃の修理風景_a0090989_09460657.jpg
色が塗り終わりましたら、【前】の文字の書き直しをしていきます。書体も真似て書いていきますが一発勝負ですので、失敗は出来ません。集中力のいる作業です。

鎧 櫃の修理風景_a0090989_09463976.jpg
ここまで出来れば、後は縁取りをして、仕上げに入ります。完成が楽しみです。














# by fukudashoan | 2020-01-30 10:09 | 修理事例
雛人形 桧扇の図柄描き
【 雛人形 桧扇の図柄描きの作業風景 】



雛人形 桧扇の図柄描き_a0090989_09265903.jpg


お雛様の持ち物の一つである『桧扇』の修理風景です。
当工房の職人さんがお客様のご希望でオーダーメイドで
桧扇に図柄を描いています。

まずは下書きを描き、それを参考に実際の桧扇に描いて
いきますが、紙の上で描く様にはいかず、桧扇が開いて
綺麗に見えるように描いていきます。
絵がずれる事の無いよう慎重に描いていきます。

雛人形 桧扇の図柄描き_a0090989_09270414.jpg



図柄を描き終えた桧扇がこちらです。
息を凝らしながら、一筆一筆描きあげた職人さんの
技量には圧倒されます。



# by fukudashoan | 2020-01-17 12:48 | 修理事例
博多人形 徳川家康像 修理風景
【 博多人形 徳川家康像の修理風景 】


博多人形 徳川家康像 修理風景_a0090989_10554279.jpg



五つ紋のうち、『背紋』が特ににじんで届きました。
幸運な事に両袖や両胸が比較的に形が分る状態だった為、
それを参考にして職人さんが徳川家の『葵の家紋』を入れ
ている作業風景です。

細い筆で葉脈を一本一本、丁寧に入れていきます。
本物の着物とは違い立体になっている博多人形に
紋を入れていくので、とても集中力のいる作業の
一つです。



# by fukudashoan | 2020-01-08 13:02 | 修理事例
新年の御挨拶
新年の御挨拶_a0090989_19191909.jpg

# by fukudashoan | 2020-01-01 06:00 | お知らせ


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング
画像一覧