人形修理職人ネットワーク 福田匠庵

人形修理職人ネットワーク 福田匠庵とは

思い出がそれぞれの形をしているように、人形修理もひとつの技能では解決できません。お客様にとって唯一の人形修理に取り組むには、唯一の技を持つ職人が「集まる」必要があります。
職人技術や心は「唯一」のものです。マニュアル等により、均一化されるものではありません。そして、ここ京都には、マニュアルにはできない、豊かな心と伝統技術が連綿と受け継がれています。この町に育った「唯一の技と心」をもつ職人達の集まり。それが福田匠庵です。

人形修理職人ネットワーク
福田匠庵
主宰 福田眞一
<   2018年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
羽子板 修理の様子
今回ご紹介するのは高さ150cmもある羽子板の修理の様子です。
修理品は、雛人形や五月人形が多いのですが、
中にはこのような現代ではめずらしいものも依頼頂く事があります。

この羽子板は、シミ抜き・色差し・髪付け・不足したパーツの製作など
様々な修理が必要なため、複数の職人に分担して修理を行います。

写真は、一度分解して修理したものを取り付け直す
作業の様子です。綺麗に修復したものを、お客様の手元に
お届けできるよう心をこめて修理に取り組んでおります。

a0090989_09412207.jpg


by fukudashoan | 2018-06-14 09:42 | 修理について
お勧めの商品
梅雨の走りでしょうか、ぐずついたお天気の日が続いていますね。
今回は、この不安定な空模様に合うお人形をご紹介致します。

うちわを持った木目込み人形「おいえはん」と、
てるてる坊主と傘を持っている木目込み人形「雨上がり」です。

どちらも初夏を感じさせるお人形です。
連日の雨に憂鬱な気分になりがちですが、
お人形を飾り、梅雨を楽しんでは如何でしょうか。

a0090989_14195761.jpg
a0090989_14200195.jpg


by fukudashoan | 2018-06-06 14:20 | 筆者近況


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング
画像一覧